長野県松本市・安曇野市・塩尻市・大町市・伊那市 空手道場 ー総合格闘技 空手道禅道会 松本支部ー

「ミット蹴りは上手いが、空手ができない日本人!?」

2012年06月16日

と言われないための稽古しました(笑)

いきなりなんのこっちゃ?
という感じですが、

柔術で有名な中井祐樹さんのおすすめ本
「テクニックはあるがサッカーができない日本人」を読んで、
その中で言われる「サッカーはフラクタル」を空手に置き換えてみました!?

→単純に言うと、戦ってることを想定できるように
ミット打ちを行うということです。

ただ単にミット打ちを行えばミット内は上手くなりますが、
戦いとは遊離することもあります。

そこでミットは、
・最後まで打ち抜く。
・打った後はミット持っている人にパンチで反撃してもらい、
 それをサイドステップ、バックステップ、タックルなどでかわす。
としてみました。

言葉にしてしまうと、当たり前に聞こえますが、
なかなかこれが新鮮。

大人も子供も良い刺激になったようです。
今後もしばらく続けてみます。
長らく続けてきた、ミット蹴りとは違う感覚にワクワク。わーい(嬉しい顔)

豊科道場 山口
posted by 豊科道場指導員 at 22:54 | 日記>豊科道場の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

このページの先頭へ

Copyright 2010 Zendoukai Matsumoto All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。